気の抜けた狩猟日記

タイトルどおり、適当なタイミングで適当で気の抜けたような戯言だらけのブログです。
MHFメイン・・というかそれしかありません。
お気軽にコメントいただけると励みになります。

MHF全般

磁と導と

新武器種は一日にして成らず、ということを実感した
へたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・
先週より解禁となったMHF-ZZ。
今のところは新種ばっかりでしたが・・・
最大の目玉はやはり新武器種「マグネットスパイク」

現状はガンス以外はとんと疎い都合もあり、正直具合を
確かめたい気持ちでいっぱい。

そんなわけで早速キーマンのグラハム氏を訪ねたわけですが
どうやら「じゃあ今から使えるよ!」とはならないようで。

マグネットスパイクの新要素「磁力アクション」
これのために磁力ビン集めからスタートという。
まぁ、グラハムさんの導入イベントも兼ねてってことなんでしょう。

そういう都合もあり・・・磁力が関係しそうな
ごうがるふ
ゴウガルフから始まり・・・
れび
レビディオラと続き・・・
るこ
最後はルコディオラと連戦でございます。
ビン磁力溜めの旅
全部にグラハムさん同行で、いまだ手を出せないマグスパを
これ見よがしにガンガン使ってくるわけで。

ああも華麗に立ち回れると楽しそうですね~
期待値がガンガン上がったところで・・・
試作素材
最後のルコで試作武器生産素材を頂き。

これで晴れて
さっそく
マグネットスパイク解禁でございます。
早速、練習とGSR上げということでただいま配信中の
GSRPクエスト。
こうかな?ああかな?といいながら磁力アクションが
どうなのか、ビンはどうつかうだ?ともう頭の上に
「?」たっぷり浮かべながら
練習
討伐まで至るものの・・・
感覚としてはまだ「なんだこれ?」といった具合。
もう何をやれば何が出るのか、キーコンフィグとにらめっこ中。

元々ガンス以外を覚える前に挫折するタイプなもんで・・・
慣れるまで使うかどうかも怪しい状況。

うーん・・・
もう新しいことを覚える頭もないからなぁ・・・

人気ブログランキングへ
クリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。

肩と眺と

出鼻をくじかれるとはまさにこのことと思いながら
あきらめの心境にいるへたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・
待ちに待ったMHF-ZZ大型アップデート。
ゲームタイトル変更レベルの久しぶりに大きなアップデートと
なったわけですが・・・・
ご存知の通り、ただいま緊急メンテナンス中でございます(9/26 22時現在)

アップデート開始を見越して割と早めに帰宅した本日。
夕食もそこそこにログインし、さっそく武具工房に行ったり・・・
ぐらはむ
噂のグラハムさんに会ってきたり。
そして裏ではガンガン流れる真辿異種募集が飛び交い、
さてどうしようかな~と眺めていたところ
メンテ警告
不吉なメッセージが流れ始め、件の19:15には強制ログアウト。
そこからはお決まりの
 「20時に進捗を~」
 「延長します、21時には~」
と続き、どうやら今日はログインが絶望的っぽい状況になりまして。

何の成果もないまま、ブログ更新の段となった次第でございます。

割とこのために早々に帰宅した身としては非常に肩透かしを食らった気分。
今日は早々にあきらめて床に就くことにしましょうかね~

人気ブログランキングへ
クリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。

獅と猛と

追加譲歩の濃さに月末に向けた期待がさらに豊丸
へたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・
今月末に控えたMHF-ZZのアップデート、
そのPVサイト3回目更新を昨日迎えまして。

今回は以前から巷をにぎわせている新武器に加えて・・・
ボガバドルム

新種「爆霧竜ボガバドルム」の登場が発表されました。
「腕や尾から伸びる管からは青白い爆発性のガスが噴き出す」とあるように
なにやら爆発性の攻撃を繰り出す模様。
攻撃
掲載の画像を見てもほとんどが爆発していると思われるシーンばかり。
爆発、といえば既存のブラキあたりが思い出されますが・・・
これはまた視界が遮られる系の攻撃が多そうですね~
あとは爆発となると攻撃範囲が広かったりするのかな?

注目すべきは辿異種として登場とのこと。
つまり、新種かつ辿異種登場と今までになかった登場になるみたいですね。

剣士
辿異種、ということで登場する防具も当然辿異防具。
新しいスキルとして「獅子奮迅」と辿異スキル「猛進強化」と
中々に面白そうな構成。
防具の見た目は・・・若干ふとましい感じ?

辿異種ということですが・・・
がんす
はい、今回は辿異ガンスありとのこと。
発動スキルも「猛進強化」と合わせてきたようで。
スロット状態は割とよく見る感じかな・・・
ただ通常型だからまたシジル枠で1つ使っちゃうなぁ~

続いて、マグネットスパイク関連の追加情報。
ぐらはむ
新武器種登場、ということでレジェンドラスタも追加。
穿龍棍のレイラ女史、スラッシュアックスFのクロエ嬢と
続いていましたが、今回は渋いおっさん枠のようで。

そしてこちらも新武器種登場ということで
秘伝装備
秘伝装備も登場する模様。
ふむ・・・
見た目はなんというか、肩に何か仕込んでそうに見えますねw
マグネットスパイクの納刀状態を模してる感じかな?

あと気になったところはこちら。
上位スキル
リファインとして既存スキルの上位スキルが登場。
剛撃と剣神がそれぞれ1つずつ上限が増える模様。
これまた、発動スキルに悩みそう。
砥石高速化は結構な魅力なんだけどなぁ・・・

ほかにも情報がありましたが今回気になったのはこんな具合。
新装備に新スキル登場じゃあ、いま装備を作ってもあれかな?って
気もしてきました。
その辺の判断がまた難しいですね~

人気ブログランキングへ
クリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。

熱と異と

追加情報に新モンスター情報に心躍るへたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・
今月末に迫ったアップデート、こちらのPVサイト更新が
昨日2回目を迎えまして

当初は配信での情報公開が予定されていましたが・・・
先日の北海道地震を受けてPVサイトだけでの更新。
マグネットスパイクの情報追加に新点異種情報などなどと
配信で予定してた分なのか、今回は若干情報多め。

まずはマグネットスパイクですが・・
新しいワードととして「磁縛&磁纏」が登場。
磁力アクション3
攻撃を続けることで磁力を帯びさせ、それによる攻撃の模様。
相手を拘束する「磁縛」と、自身を強化する「磁纏」の
2種類の模様。
磁力を帯びさせる、ということはPT戦で複数人になると
蓄積速度がどうなるのか気になるところ。

あとは「接近、離脱」に続いて「強襲&防御」。
磁力アクション2
磁力アクション
前回更新では引力と斥力での接近と瞬時離脱が触れられていましたが
それだけでなくて、回避からの攻撃や防具も可能な模様。
ふーむ・・・
事前に見ていた以上に攻撃の幅が広がりそうな感じですね。

続いて、新辿異種情報。
「辿異種グラビモス」
gurabi
10月下旬登場の辿異種グラビモス。
従来のずんぐりしたシルエットがとげとげしく様変わり、
全身から溶岩があふれださんばかりの様態となった模様。
見て取れる通り、攻撃も噴火する火山のように排熱される模様。
発達部位はこれどこになるんだろ?
あからさまな腹ですかね・・・そうであってほしい。

うーん・・・
これまた辿異レウスに負けじと劣らず、視界が遮られそうな
攻撃になりそうですね~

あとは気になる武具情報ですが・・・
今回はガンスありの模様。
辿異武器
ガンスはグラビモスを模したがごとく、極太な銃身に赤く輝く盾。
ふーむ・・・
見た目は若干、既存のルコ武器に似てる気がしますが細身の
あちらと違い、がっしりしたデザインでしょうか?
こちらは10月下旬解禁とのこと。

「辿異種バルラガル」
辿異ばる
個人的には非常に苦手なバルラガルがついに辿異種化。
従来にも増して異形な姿に変わったようで。
見た目上は頭以外はそれほど変化がないように見受けられます。
発達部位もやはり頭かな?
こちらは残念ながらガンスなしとのこと。
グラビと比べると、ちょっと足が遠のきそうな気がします・・・

あとは新要素にリファイン。
りふぁいん1

りふぁいん2
Gランク、GSRランクに対する新要素の模様。
まずはランク上限が999まで引き上げられるとのこと。
ランク自体は800以上はもうどうでもいいのであれですが・・・
もう1つの「アンリミテッドモード」が気になるところ。

「ハードコアモードを超えるさらなる上位モード」とありますが
攻撃モーションとか見た目とかも変わったりするのかしら?
・・・変わらない気がしますね、単なる「焼きまわし」かな。
「従来より多くの魂、綬、勲が一度に入手」とあるのも、どのくらい
増えるのかが気になるところ。
ただ、GSR999まで上げた人が今更、秘伝珠を欲するだろうか?と
思うと若干の疑問。

ラヴィ猛狂期
最後に大討伐関連のリファイン。
従来の「猛狂期」の少人数制が追加になるみたい。
ただ、従来の32人制も残る形となる模様。
これは・・・
気になるのはG撃の入手量と、最低4人だとあの支援はどのように
実現するんだろう、という点でしょうか。
非G級と同じように外部支援?

今回はこんな具合でしょうか。
結構なボリュームな公開情報でしたが・・・
マグネットスパイク以外は直近ではなさそう。
そう考えると色々備える時間がありそうですね~

人気ブログランキングへ
クリック
いただけるとへたれガンサーが喜びます。

必と並と

久しぶりにスキルシミュの大渦にもまれ始めた
へたれガンサーです。
こんにちわ。

えー・・・
ずいぶん長いこと低稼働な状況が続き、いつからが
そうであったかそうでなかったかの境界もあいまいに
なってまいりました。
気が付けば「真秘伝 第一弾」と銘打って装備完成したのが
7月上旬とはや2か月。

そろそろ次の装備・・・とやっと重い腰を上げたところ。
一応のきっかけとして、先日登場した「フィンス」。
そしてここ最近の立ち回りを改めて見直したところ・・・
7月時点で雌伏強化を入れたものの、ステップや砲撃ブーストによる
回避行動が多く。
そうなれば回避により効果が発動する「巧撃」「巧流」あたりを
入れてみてはどうか?と。

そう思い当たりスキルシミュを始めたわけですが・・・
当然ながらスキル枠との格闘。
G級装備によるスキル枠拡張、そして辿異装備の「スキル枠+1」
登場により、従来の「10枠」は過去のものとなって久しいのですが
それでも要求スキルの渇望はとどまることを知らず。

加えて、辿異種が主に繰り出す咆哮などの強化攻撃。

この辺でスキルカフ枠を使ったり、辿異スキル発動を狙って防具
選択が決まったりと取捨選択の幅が広くなったようで制約が増えたようで。


まぁ、その辺諸々ありつつ装備を考え始めたのですが・・・
相変わらずの苦戦中でございます。
あれを入れればこっちがだめ、これを入れれば枠が足りずと。

色々考えてみたのですが、いくつかのスキルの影響で中々先に
進めない状況に至っているような感じがしてきて。
どれが本当に要るか、いまのトレンドを考えたらどれをあきらめるべきかが
いまいち定まっていないというか、なんというか。
とりあえずいまのスキルを並べてみると・・・
===============================
銃槍技【砲皇】
紅焔の威光+2
剛撃+5
豪放+3
要塞+2(ガード性能でも可)
回避性能+2
剣神+2
纏雷
逆鱗
--------------この辺までが必須
吸血+1
一閃+2
雌伏
--------------この辺までが出来ればほしい


こんな具合で「必須」スキルが多すぎる気がしてきました。
更にこれに輪をかけて辿異スキル「耳栓強化」を入れるもんで
選択幅がえらい狭くなってしまうようで。
「回避性能」は結局ナルガシリーズ1部位に頼る形になるのですが
それでさらに防具選択の幅も狭くなる結果に。
ただ、回避性能なしではちょっと不安がぬぐい切れないし・・・

「逆鱗」も、巷で話題の「不退」を目指すならなくすべくなんです
残念ながらまだこれに頼ってるシーンも多いし・・・
じゃあまたも「一閃」を犠牲にするのか?ということにも疑問ですし。

辿異スキルあたりも辿異ガンスによる選択肢も広がってますし
以前と比べれば格段に楽になったとはいえ・・・
結局は立ち回りによる「これはもう大丈夫!」という
「割り切り」というところが影響してそうな気がしますし。


うーん・・・
これはもうしばらく答えが出なさそうですね~

人気ブログランキングへ
クリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ