気の抜けた狩猟日記

タイトルどおり、適当なタイミングで適当で気の抜けたような戯言だらけのブログです。
MHFメイン・・というかそれしかありません。
お気軽にコメントいただけると励みになります。

辿異種

背と尾と

相変わらず”狩りにくさ”を感じながらも素材集めに勤しむ
へたれガンサーです。
こんにちわ。

えー・・・・
長期連休恒例の実家帰省。
いつもよりも少しはやめの帰省となった今回ですが、
やはりいつもと勝手が違うようで。
ここでいう”狩りにくさ”とはPC環境面でして、画面サイズやら
スペック、そしてSSの撮りにくさに代表される操作面と
いろんな面がございます。

非G級者がる
SSの撮りにくさは更新記事に一番影響が出てしまい。
複数のキーを押す都合上、竜撃待ちや麻痺拘束時など
場面が限られてしまいます。
まぁ、元々竜撃、轟砲、滅砲のときにとる事が多いんですけどね。

ともあれ。
相変わらずの素材集め。
イベント消化向けにシャガル防具に武器作成ということで
非G級シャガルを淡々と。
こちらは相変わらずほぼ「天廻龍の堅殻」集めという状況。

あとは・・・・
長期連休に入った都合もありすっかり足が遠のいた辿異種「ヒュジキキ」
辿異ひゅう字
数日前にやっと背棘を壊せたのが最後だったので復習もかねての
練習でしたが・・・ちょっと苦戦してしまい。
いつもは轟砲、滅砲の広範囲攻撃で発達部位を壊していただけに
それとは間逆な戦法で少しばかり慣れが必要と感じています。

とりあえず発達部位は破壊できるようにはなりましたが・・・
辿異防具を作成する上でまた別の問題も。
mhf_20170430_141042_045
1部位あたりに「針纏竜の靭尾」が3つ必要とのこと。
これは・・・やっと背中を壊せるようになったばっかりなのに・・・
ちょっと連休中完成に暗雲が立ち込めてきました。

人気ブログランキングへクリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。

纏と極と

なんとなく光が見えてきたへたれガンサーです。
こんにちわ。

えー・・・
昨日メンテより登場した辿異種『ヒュジキキ』。
出血やられに飛び交い、ばら撒かれる針と中々に
立ち回りが大変なこちらさん。

前回更新でやっとこさ討伐に至ったものの・・・
発達部位の破壊は成せず。
そもそも背中に当てることすらままならない、という
なんともひどい状況でした。

これを何とか、せめてばたばたと乙るのだけは解消せねば、と。
200辿異ヒュジ
引き続き、200辿異ヒュジキキ練習でございます。
相変わらず棘やら針やらでやられ状態からの体力低下と
攻撃に回復に四苦八苦。
200辿異ヒュジ2
とりあえず合間合間を見て轟砲やら滅砲やらを入れるものの・・・
うまい具合に背中には入っていかないようで
壊れず
角は壊れるものの、背棘は壊れず。

これは悪い流れだなぁ・・・と。
ふと先日作成したイベント辿異ガンスを見ると、こちら『光属性』とのこと。
元々は対象となる辿異種やらG級種やらに有効な属性武器が作れると
いう触れ込みのこのイベント。

光、つまり火と雷の複属性。
これの代わりはなかったものの・・・
近しいものなら辿異レウスガンスで代用できそう。
そもそも、ヴァシムガンスを使っていてもほぼ麻痺が入っている
気配がないのでこの際、武器を変更。

あとは立ち回り。
ふと見ると飛ばす棘の範囲もがっつりと近距離だと当たらなかったり、
地上にばら撒かれる範囲から外れていたり。
これはもしや、と。
ガード突き
あえて轟砲封印でゼロ距離でガード突き。
するとこれが功を奏したのか・・・・
やっと壊れた
初の発達部位破壊に成功。
針纏竜の極針
件の素材『針纏竜の極針』もこの通り入手できました。

やってみてわかったのが、近距離だと『空中前転⇒棘飛ばし』ばっかり
多発してくる模様。
時々飛び掛ってきたりしますが、それも即ガード向きを後ろにすれば
意外に何とかできるみたいで。
あとは背中の発達部位、思っていた以上に当たり判定があるみたいで、
ガード突きでがっつり近づけばちゃんと当たる模様。

とりあえず光は見えてきましたが・・・
かといって慣れたか?といわれると話は別。
まだ安定して討伐とはいかないので・・・もう少し様子見ですかね~

人気ブログランキングへクリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。

威と徴と

こちらも初戦から散々な結果に終わったへたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・・
本日メンテより新たなる辿異種『ヒュジキキ』が登場。
こちら、G級で登場する門スタートしては初の辿異種。
装備が整った昨今はともあれ・・・・
G級上がりたての頃はそれはもう苦戦を強いられた相手。

それはもう警戒して、慎重に行こうと心に決めて・・・
200辿異ヒュジキキ1
いつもどおりぼっちPTで様子見。
初見の印象としては・・・『背棘、でかい!』。
もうね、PVサイトで内容は見ていたのですが実際に
見るとびっくりするレベル。

事前予告では『避雷針やられ』が取り上げられていて、
当然ながら飛来する針に最新の注意を払っていたのですが・・・
調子こいて滅砲撃つも・・・棘で出血やられ
調子に乗って滅砲を撃ったものの刺さった針で出血やられ状態に。
これは完全に予想外。

しかもですね。
きがつくと棘だらけ
先のG級以上にばら撒かれる棘。
気がつけばほぼ一面にこんな状態。
G級にあった状態異常こそないものの、代わりにこの棘に
触れたとたんに出血やられ状態になる始末。

ガンガン体力も削られるし、次々に棘も飛んでくるし。
これはいかん、と一旦リタイヤして、止血玉を取りに。

正面から
何度か乙りながらも・・・とりあえず判ったのが結構、棘を飛ばす
モーションを連発してくるだけで動きを覚えれば回避しやすい?

特にその場で 空中前転⇒棘飛ばし を結構な頻度で繰り出してきますが
棘が飛ぶのは前と後ろ。
横に位置取りすれば意外に何とか出来そう。
正面にたたない
ただ・・・続く問題としては部位破壊。
こちらさん、発達部位が背中なんですよね~
ガンスだと正面突きでは届かなさそう。
意外に脇からの突きで何とか届いたのは確認できたのですが・・・・
討伐には至る、ただ部位破壊・・
残念ながら初戦は発達部位破壊、成せず。
轟砲、滅砲で大体14発程度での討伐となりました。

かろうじて角だけは壊せたようで・・・
かろうじて角破壊
報酬でこの通り。
今回の部位破壊は・・・これどうかなぁ~
もしかしたら厳しいかもしれません。

ともあれ。
討伐に至り、素材も入手ということで・・・・
ヒュジZ
武具工房で『ヒュジZ』シリーズを確認。
今回は辿異ガンスなしなので、イベント消化的に防具だけになりそう。

ただ、現在初登場記念クエストということで・・・
極針の針纏竜解禁!
支援クエストに加えて、辿異防具外装開放素材が頂けるイベントが開催中。
所定武器を所持か、ヒュジZX1部位所持ごとに開放素材『脅威の象徴』が
いただけるそうで。

確認すると各種外装1部位でこの素材を1個消費となるようで。
外装
ふむ・・・
辿異防具の外見も余り気にしていませんでしたがちょっと集めておいても
損はなさそう。
どっちにしてももう少し感触をつかんでから野良PT参加になりそうですね~

人気ブログランキングへクリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。

尽と構と

若干の遺恨を残す形の初戦となったへたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・
辿異種ティガレックスが登場して一週間。
ガンス生産がないから、といういいわけを盾にぐだぐだと
1週間過ぎてまいりました。

素材的な需要は相変わらず薄いものの、せめて全難易度を
最低1度はぼっちPTでこなしておこうと600辿異を消化したのが
前回までのお話。

こちらの続き、ということで今日は800辿異に出かけてみたわけですが・・
結論から言うと非常に辛勝という状態。
・・・・1つ前のヴァシムといい、最近こういうのが多いですね。
800辿異ティガ
辿異種の最高難度★4ということで一応は気合を入れて臨んだわけですが
中々壊れない発達部位にゲンナリでございます。
それなりに攻撃を集中しているはずなんですが片方すら壊れる気配もなく。

800辿異ティガ2
討伐直前でやっと片方壊れたものの・・・
mhf_20170329_002834_340
30分たっぷりかけての何とか討伐。
途中『止血玉』やら『強走薬グレート』やらが尽きて結構しんどいことに。
しかも轟砲 or 滅砲を30発近く当ててのやっと討伐。
うーん・・・・なんだこれは。

前回の600辿異も苦戦した感じはするんですが・・・・
それを加味しても少しばかり駄目すぎますね~
さて、どうしたもんかな・・・・

人気ブログランキングへクリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。

盤と傷と

1戦交えるだけで既にへとへとのへたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・
いつもの如く気だるい週初めを何とか乗り切り、明日からの
残り4日間に鬱蒼としながらログインしまして。
残念ながら本日夜シクレは別組ということで・・・
600辿異ティガ
消化試合気味に、600辿異ティガでございます。
こちら、素材的な需要はないのですがとりあえずいつ何時必要に
なるか判らないのでせめて討伐できるようにとぼっちPTでの
様子見でございます。

様子見、とはいえ。
少し前に400辿異は既に経験済みということでモーション的な
驚きはそれほどなく。
600辿異ティガ2
じゃあ楽勝か、というとそういうわけでもなくて、増える『出血やられ』の
ダメージに中々壊れない発達部位と結構な苦戦を強いられまして。

発達部位の破壊については結構終盤まで両爪共に無傷状態。
mhf_20170327_234303_517
立て続けに当てた滅砲でやっと片方、もう片方と何とか破壊。

600初討伐
時間にして15分、轟砲or滅砲 15発で討伐となりました。
とりあえず両爪は破壊できたものの・・・相変わらずそれ以外の
部位破壊は成し遂げられず。

うーん・・・なんとなく無駄な轟砲を当てすぎてる気がしますね~
いまだタイミングがつかめてないもんで偶発的なヒットばっかりな印象。

ともあれ
轟竜の極剛爪
件の素材『轟竜の極剛爪』を入手。
しかしこれ使い道がないなぁ・・・
適応撃がつく防具部位があった気もしますし、辿異ヴァシム向け装備でも
もう1回考えてみるのもいいかもしれませんね~

人気ブログランキングへクリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。
about
ギャラリー
  • 背と尾と
  • 背と尾と
  • 背と尾と
  • 朝と春と
  • 朝と春と
  • 朝と春と
  • 良と頂と
  • 良と頂と
  • 良と頂と
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ