気の抜けた狩猟日記

タイトルどおり、適当なタイミングで適当で気の抜けたような戯言だらけのブログです。
MHFメイン・・というかそれしかありません。
お気軽にコメントいただけると励みになります。

天廊遠征録/狩鎌道

絹と放と

新コンテンツを嬉々として取り組みながらも少しばかり課題が
浮き彫りになり始めたへたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・・
先週より登場した新コンテンツ『狩煉道』に新種『エルゼリオン』。
新ガンス生産もひと段落して、これ幸いと狩煉道に手を出したのが
前回までのお話。

アレからも引き続き、めぼしい募集を見かけては出かけ、
ボーナスなる虐待
『ボーナス』という名の一方的な蹂躙も経験し、
改めてのツール
相変わらずルーツには勝てず、という状況が続いております。

この辺まで来ると、4人しっかり居る状態でも中々討伐まで至らず。
そもそも生き残ることすらままならない状況。
強敵、というのはもちろんなのですが・・・圧倒的に足りない場数。
何をどう受けてかわしたらいいかがいまだわからない状態でございます。

なんというか・・・
従来のルーツにもあった、『安全地帯』的なものがほぼ覚えられないもんで・・・
距離をとっても視界がこんな状態
気がつけば視界真っ赤の中、意味があるかもわからずにガードして固まる始末。
『ルーツが脅威!』という非常に久しぶりの感覚に見舞われて、恐ろしいような
懐かしいような、そんな中にある10周年でございます。

狩煉道といえば。
地味に狩Pが溜まってきていたようで。
mhf_20170709_183146_274
この辺、元々の天廊コンテンツからの変換も含まれるのかな?
『和花の絹』なる素材が既に入手できる模様。
あと『煉華解放券D』も交換リストに並んでいますが・・・
こちらは『最高進度:50』とまだ条件達成ならず。
そうか、こういうのがあるから野良PTで『ルーツ無視』ってのが
募集で流れてるんですね。

兎にも角にも。
早々に手に入れられた素材ということで・・・
早速装備を探してみましたがこれが最初見つからず。

G級?通常装備?と色々探したところ・・・
煉華ノ羽織Z
辿異防具のカテゴリーとなるようで。
そうか、一応はG級のやりこみコンテンツだからか・・・
こっちも気になりますが、ルーツ突破も成し遂げたいところ。
あとはエルゼもすっかり放置になってきましたし・・・
ちょっと色々手が回らなくなってきましたね~

人気ブログランキングへクリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。

破と突と

思いのほかやることたくさんでばたばたと新コンテンツに
手を出すへたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・
10周年アップデートの目玉の一つとして登場したエルゼリオン。
こちらのガンス生産がひと段落したのが前回までのお話。
まだ防具に珠精錬・・・とやることはたくさんですがとりあえずは
もう1つの目玉『狩煉道』に手を出してみることに。

こちら、事前情報では『やりこみ要素』としての登場。
正直あまり得意としない要素のコンテンツかなぁ・・・
やりこみ、ということでパートナーなどのNPC参加はなし。
基本、ハンター参加だけだそうで。

兎にも角にもそんなもんか、まずはぼっちPTで感触を確かめに。
狩煉道 まさしくぼっち
1戦開始ごとにブリーフィングみたいに準備時間がありそこで
アイテム補充とルート選択。
ルート選択、というよりも次に倒すモンスターが2択というような感じ。
アイテムは従来の『天廊』と同じように討伐により補充できるGmで
購入という流れ。

事前情報を見ている限り・・・回復が非常に厳しくなりそうだったので
吸血効果のある『バレナマルチャ』で出かけてみましたが・・・
それでも結構回復が厳しくなるシーンがちらほら。
あと回避、ガードという面でスタミナ管理が大変。
普段強走Gに頼ってるところが中々厳しく表面化してしまいました。
始種もきmす
途中まではG級でも『ゲリョス』など結構簡単に討伐できるのが2択に
入ってくるのですが始種、烈種あたりもバシバシ登場してくるもんで
この辺からぼっちPTだと厳しいことに。
結局、5~6回くらいで3乙失敗となりました。

とりあえずの感覚はつかめたので今度は野良PTで。
mhf_20170708_133656_174
4人となると結構回復を温存する余裕も出てきまして。
それでも10回を越えると辿異種なんてのも来るらしいので相変わらず余裕は無し。

そして11回目で噂のアレが登場します。
ルーツ1
はい、ルーツさんですね~久しぶりですね~
こちら、先にも『極限征伐戦』としてG級化した黒ミラ、バルカンとは比べ物に
ならないくらいの魔改造っぷり。
勢いとしては『至天』に近いくらいかな?

もうこちらさんは非常に強敵でして。
足踏みすれば落雷が落ち、ビームもびかーっと撃ちまくり。
ルーツ2
ひっきりなしに落ちる落雷に近づくことすらままならず。
ルーツ_尻尾先に当てるのが精一杯
かろうじて尻尾に当てるのが精一杯といった具合でございます。
あと咆哮も辿異種と同じように耳栓強化が必須の模様。

それでも流石は野良PT。
1人、2人と離脱しながらもダメージを重ねていった結果・・・
ルーツ_覚醒
まさかの覚醒でございます。
うそーん・・・これはちょっと。

こうなると落雷もビームも足踏みも尻尾振り回しも一層激しく。
ルーツ_2覚醒

なんとか当てるも・・
必死に後ろ足あたりを陣取りながら、ステップステップで何とか轟砲を当てつつ。
この辺になると結構『あ、何とかなりそう?』と変な油断が発生。
残念ながらそんな甘い話もなく、3乙失敗となってしまいました。

うーん・・・・
もうちょっと練習したい、と思うところなんですが・・・・
やっぱりネックは10戦突破後という点。
そもそも一人だとその前に力尽きちゃうんですよね~
ただ久しぶりに足元もぐりこんで『怖い怖い』言いながらガード突きを繰り出すあたりは
随分昔のルーツガンス挑戦を思い出しましたw

多分自分向きじゃない、とは思いましたが・・・
回復温存やらスタミナ管理やらを考えながら進める当りは非常に面白そう。

とりあえず野良PTの装備自由系募集に乗っかってみた結果・・・
とりあえず狩煉道ランク63
現在『狩煉道ランク』63まで上がりました。
ふむ・・・
もうちょっとしばらくやってみて感覚を付かんでみたいコンテンツですね~

人気ブログランキングへクリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。

魅と甲斐と

最後の機会に若干の追い討ちという名の振り返りを
したり顔で語るへたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・・
近々訪れる10周年記念アップデート。
公開される情報に一喜一憂、いまから楽しみなことが多い中、
以前から公的に発表のあったとおり『天廊遠征録』が
廃止となることになりまして。

それを受け、先週14日から来週28日までの2週間が
配信最終回。
正直いくつか思うところがある中、この期を逃すともはや
記事にすることもなくなってしまうので少しばかりぐちぐちと。

まず登場前~登場当初。
アプデ前のPVやら情報公開やら、いままでのMHFにはない
アクション要素にPT協力要素。
”古代遺跡の調査”という名目の”冒険”要素と、見て聞いてする
情報の限りでは『非常に面白そう』というのが所感でした。

そういう”今までと少し違う要素”に期待も多く、記事カテゴリにも
『天廊遠征録』を作成したくらいでございます。
トラップの解除、解除不可な箇所の突破方法などなど。
要素としては『普段ではありえないくらいの耐久力のモンスター』と
それをフィールド要素を使って討伐、というのも目新しい点でした。

・・・・ただ、残念ながら。
結論から言いますと、後半は完全に放置となってしまいました。

先に前提としておきますと『結構個人の所感が絡んだ意見』という
但し書きをした上で・・・
これは恐らくはプレイスタイルという面もいくつか影響はあると思いますが
一言で言うと『趣味に合わなくて、楽しくなくなった』という点。

一番大きな面としては『報酬に魅力がなかった』ということ。
途中に現れるモンスターも”天廊要素”として、報酬面でもモンスター面でも
まったく魅力がなく。
天廊限定の何かがあるわけでもなく、剥ぎ取りで素材をもらえるわけでもなく。
たまに現れる限定モンスター『番人』も、4人PTでも討伐が大変な相手。
これを未だ、ソロで狩れるという事実が信じられません。
しかもそれを討伐していただける素材もあまり欲しいものでもなく。

基本、踏破数による報酬が主ということもあったと思いますが、
そう考えてみると今度はその踏破数稼ぎがしんどい。
途中で現れる『耐久値が高い相手』も下手すればスルーだし、
完全に踏破数稼ぎの募集がいっぱい出てきていたし。
もはや『探索』要素もなく、ただ回数を稼ぐだけの作業。
途中に挟まるトラップやら解除作業も、ただただ邪魔くさいだけのものに。

結局は”狩り”がしたくてモンハンをやっていたもんである程度の時期は
楽しんでしましたがふと『これ何が楽しいの?』と妙にシラフになる瞬間が
生まれてしまうというか。

限定要素としてはカスタマイズできる武器にオリジナル防具、それに
装填できる装飾品と他コンテンツとの違いはあったのですが・・・
残念ながらそれも中々難しく。

まず『ワンス』などの踏破数によりもらえる報酬で生産できるもの。
そしてそれの強化に必要な『勇ましき宝玉』などの素材。
生産にまず踏破数稼ぎが前提ですし、仮に作れたとしても強化に
入手量に対して要求数が厳しい数の宝玉。
第2区登場と合わせて日替わり報酬などの”テコ入れ”はあったものの
それが実装された頃にはすっかり足も遠のいてしまい。

私事を言えば丁度実装の時期にまだG級防具として流動的な時期。
色々それ以外の防具強化にも忙しくてそれどころじゃないって状況も
発生しがちに。
要は”やりたいこと優先度”から早々にランクアウトしてしまいました。

武器、という面で『カスタマイズ』と目新しい要素もあり、結構思案に暮れたり
しましたが結局は1本2本作って終わり。
こちらでも、当時登場してきたG級ガンスの性能にばっかり気が向いて
ほぼ放置気味に。

第2区登場でも結局は面倒くさくなったトラップ要素が逆に嫌になって。
ぶっちゃけた話、
 ・一定間隔で通り抜ける
 ・落ちてくる間隔を縫って逃げる
 ・火をつけて消えるまでに突破する
だとか。
そういうアクション系のゲームが結構苦手なのでせっかく登場したものの
『踏破稼ぎなら第1区でいいかー』となってしまい。

今、改めて確認してみたタワーステータスもこんな具合。
mhf_20170620_232547_792
最高踏破数も200、調査履歴もまっしろという具合。
上述『天廊遠征録』の記事カテゴリーも思い出したように今年初めに使った
以前は1年以上前と興味の薄れ具合が顕著に。
なんというか・・・
”報酬面”でも、”狩猟面”でも”武具面”でも。
”やりがい”を感じなかったのが致命的だったのかなといまさらながら感じております。

いま改めて見直してみても、中々難しいコンテンツだったなーと思うこちら。
なくなる、となるとそれはそれで寂しいもんですが・・・
気になるのはこちらの流れを汲む雰囲気をかもし出す新コンテンツ『狩煉道』。

先日の生放送では『狩り進めることで報酬が・・・』みたいな割とNGワードが
ちらほら聞こえてきて、いまから少しばかり危惧している次第。
進めることでのメリットが魅力的であれば、と願うばかりでございます。

この先どうなるのかが非常に気になる形にはなりますが・・・
眠くなってきたのできょうはここまで!

人気ブログランキングへクリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。

廊と夢と

寝正月、とばかりにだらだらと始動し始めたへたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・・
2017年も2日目。
皆様、どんな初夢をご覧になったでしょうか。
話を振った張本人は残念ながらどんな夢だったかまったく覚えていないという
なんともいつもどおりの朝を迎えております。

正月、ということで朝から特番をだらだら見ながら小雪降る中初詣に出かけたりと
のんびりとした正月を過ごしております。
そういうわけで本日の狩りもまだがっつりと、というよりはのんびりと。
G金策
数日前と同じように金策に走ってみたり・・・
ひさびさ天廊
最近復活した天廊遠征録に出かけてみたり。

天廊は・・・以前のとおりぼっちでやると踏破数を稼ぐのが中々に面倒ですね~
トラップ解除などのアクション要素がからっきしなもんでイライラしだす前に
金策、そして天廊とローテーションしてました。

まぁ、正月も明日が3日目。
そろそろ色々稼動し始めることを考えたいと思っていますが・・・
だらけすぎて頭が働いてくれないので今日はここまで!

人気ブログランキングへクリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。

台と間と

すごい久しぶりの台風上陸に、間の悪さしか感じない
へたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・
夏休みを利用し、北海道の実家に身を寄せて早3日。
せっかくの休みなのに割と天気が悪い日が続いているなーと思ったら・・・
何やら台風7号なるものが北海道に上陸しているようで。

台風被害がおおい日本の中で、割とその被害が少ない北日本。
大体はこちらに来る前に消失することが多いのですが、
今回は中々そうはいかなかったようで。
調べてみると、約9年ぶりの上陸だとか。

しかしまぁ・・・なんでこの時期かなぁ~
幸い、実家が内陸側であること、そして明日朝にかけての
通過ということで関西戻りには影響がないことでしょうか。

さてはて。
本日は定期メンテナンス、そしてイベントの入れ替わり・・・なんですが
困ったことにそれほど目新しいものはなく。

まずは第101回狩人祭りの登録祭。
登録祭
今回より『ジンオウガ亜種』が入魂対象、更に新しい防具も登場だそうで。
キャプチャ2
新防具は『ヴァリアGXシリーズ』だそうで、こちらは既存『オルドル』の色違い。
スキルも弱点特効、纏雷、剣神 と気になるところですが・・・
どちらにしても今週どうこうできるものでなし。

続いて『無双&双頭襲撃戦Week』。
報酬リファイン!双頭襲撃
こちらは今回より『防具素材が確定報酬』となったそうで。
ただ・・・これもいまの限定環境じゃあ手を出しがたいかなぁ・・・

で、最後に・・・
天廊防具入手イベントが配信となった模様。
天廊素材排出イベント
こちらは非G級クエストで『天廊防具』の生産素材。
G級クエストで3種の宝玉、脈動する液体などなどがいただけるそうで。

そういえば・・・
以前スキルシミュを行った際に天廊防具が引っかかったものの、
素材がなくて生産できなかったことがありまして。
この機に素材を集めてしまおう、ということで・・・
天廊イベアビ
非G級のアビオルグと・・・・
天廊イベえすぴ
同じく非G級のエスピナス イベントクエストへ。
こちらは両クエストに『頭部破壊』がマストオーダーが入ってまして、
特に上述のアビオルグは開幕轟砲1発で沈むレベル。
一回だけこれをやらかしてクエスト失敗となってしまいました。

で、件の素材ですが・・・
あび報酬
アビオルグのクエストで『焦げた秘文書』、こちらは天廊武器の生産素材。

で、もう片方のエスピナスのクエストで・・・
荘厳な紫布
『荘厳な紫布』、これが今回初めて頂いた素材で・・
ミニオムメイル
『ミニオム』シリーズの生産素材、これを取り逃していたみたいですね~
ただ上述の2クエスト。
いくつかの素材をいずれか確率で入手となるようで。
1部位あたり3つということは・・・少しばかり回数をまわさないとならなさそう。

最後に・・・・
本日メンテにあわせて運営レポートも更新となったようで。
 『第451回 開発運営レポート』
その中で、先日実装された『真秘伝珠』についての内容が触れられていたので
抜粋してみました。
キャプチャ
『性能に対して生産難易度が高いという意見』がやはり多く届いている模様。
4種から作れるのが1種類という、なんとも時間がかかる仕様に皆様思うところが
あるみたいですね~
で、気になるのがそれに対する回答。

上記でいう赤下線の部分ですが・・・・
なんで性能にこだわった装備を目指せるようにした結果、
性能を抑えたんですかね?

労力に見合ってないって言ってるんですけどね?
いや、まぁ・・・火力インフレを抑えたいのかもしれませんが・・・
だとしてもいまさらな気がします。

ふと『選択肢は結局、真秘伝珠一択』っていうのを避けたいのかな?とも
おもいましたが・・・だったらなおのこと現状の珠秘伝で十分だし。
まぁ、難しいことはさっぱりなんですけどね~


人気ブログランキングへクリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。
about
ギャラリー
  • 催と裸と
  • 催と裸と
  • 催と裸と
  • 催と裸と
  • 催と裸と
  • 催と裸と
  • 催と裸と
  • 催と裸と
  • 催と裸と
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ