非常にありがたい反面、結構覚悟して望むつもりが
肩透かしをくらい気味のへたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・
本日メンテより『辿異種ミドガロン』の解禁。
解禁自体は先週から予告されていたこともあって、
出来る範囲での準備を進めておりました。

ミドガロン、といえばMHF内でもG級発祥のモンスター。
中々、強敵名相手ということでぼっちPTで狩れる様になったのも
G級装備が整ってからという状況でした。
あとはカムに始まるガロン系自体の、俗に言う『まくられる攻撃』が
非常に苦手でして。

そういうこともあって、若干腰が引け気味に迎えた本日メンテ。
なんとこのタイミングで『狩人応援コース』の無料開放だそうでs。
だれでも狩人応援コース 無料開放!

これはありがたい!・・・・と思った反面。
この状態で討伐したとして果たして実になるのか?という疑問も浮かんできて。

色々疑念はあれど・・・とりあえず。
200辿異ミド1
200辿異ミドガロンに、いつものぼっちPT・・・にレスタ2名で挑んでみました。

辿異種という形で登場となったミドガロン。
従来のモーションにいくつかの新モーションも登場。
 ・上空にブレス⇒多地点に火の玉落下
 ・小康状態で足元を掘り返す⇒溶岩ブロックをばらばらばら撒く。
掘ってばらばらと
など、いくつか新しいモーションがあった・・・はずなのですが殆ど覚えてなくて。
やっぱり”初見の脅威”というのがないと中々印象に残らないようで・・・

一番印象に残ったのが、以前の情報からも思っていた通り・・・
200辿異ミド横から見ると改めて凄い鬣
トサカから尻尾にかけて延びる豪快な毛髪。
これをふっさふっさと揺らしながら飛び跳ねる様子は圧巻ですね~

被弾によるダメージ量は減っているものの、相変わらずの高速移動。
ばっしゅんばっしゅん飛んでいくもんで、中々轟砲も当てられず。
mhf_20170802_201638_790

あとは上述の通り、小康状態もあり。
小康状態から咆哮ごとにギアを上げていくのは従来どおりの模様。
小康状態

発達部位は両サイドの固まった毛、ということでしたが・・・
これ前足というか本当にサイドに渡って当たり判定があるので意外に
当てやすく。
初討伐
レスタ2名ということでさっくり5分も掛からずに討伐。
爆狼の極脚
発達部位に加えて、頭部破壊も成し遂げ、部位破壊素材も入手。

一応これで、辿異防具『ミドZ』がリストに追加されました。
ミドZ
ただ・・・残念ながら今回はガンス無し。
せめてガンスがあるときならもっと助かったんですけどね~

ともあれ。
ただ今取り掛かり中の祭り辿異ガンスのようにいつこの素材を使うか
判らない状況。
ぼっちPTでもさっくりと討伐できるならそれに越したことはないですし・・・
ちょっと素材確保に重点を置いて連戦してみますかね~

人気ブログランキングへクリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。