素材はしっかりあるのに変な貧乏性に苛まれる
へたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・
すこし前から作成中のエリスガンス装備。
長期ボーナスという、エリス生産券自体の希少性、
そして中々納得のいくスキル構成が見つからず、と
結構な難航具合でした。
やっと『まずはこれで行こう!』というものが決まったとたんに
今度は祭り辿異ガンスとなんだか横道にそれてしまい。

そんな具合で遅々として進んでいなかったエリス装備ですが・・・
改めて素材を洗ってみるとほぼ不足素材無しで既に生産可能な状態。
これだったら放置しておく理由もないよね、ということでこういう形となりました。
エリスガンス1
胴、腕、腰の3部位に新装備『エリスZP』を使用。
頭は既存の鬼伝GXを、相変わらずのイーリス外装で素頭状態。
足は今回新しく生産したトアGXグリーグをエリス足外装に換装。
エリス3部位、外装1部位と非常に贅沢に使いました。

スキル面ではエリス胴の『纏雷強化』に腕、腰の『スキル枠拡張+1』で
計13スキルの発動。
当初は何とか『剛撃+5』と『一閃+3』の両立の道を探り。
せめて『一閃+2』で何とかならないもんかと色々探り・・・
どうしても『一閃+1』にしかならず。

ならばいっそ、と『纏雷』『猛進』『氷界創生』と別スキルをもりこんで。
副産物的についてきた新スキル『腕利き』も含めての13スキルとなりました。
加えてカフ枠未使用とすることで、耳栓強化などの換装を可能としました。

で、完成したこちらですが・・・
一応、何案かあるうちの1案となります。
可能なら残りも作るつもりで・・・それならいま貴重な生産券を使っても
惜しくはないね、と生産に踏み切った次第。

それにしても・・・
改めてみても非常に通気性のよさそうな装備ですね~

モンハン内でこういう装備ですとよく
 『面積が少ないように見えて必要なところはしっかり防御できている
    上級者向けの装備』
なんていわれますが・・・
本当に必要最低限過ぎませんかね?
これで火山とか言ったら肌とかひどいことになりそう・・・


ともあれ。
せっかく完成した新辿異装備。
新スキルの効果も確認したいので早速試運転。
いきなり辿異種だと怖いので、まずはG級ということで金策ハルドへ
まずはG級で試運転
対 辿異種向けの防御力ということもありますが・・・
被弾量が段違い。
猛進、纏雷の組み合わせもそうですが・・・早食い効果が発動する
『腕利き』も中々使い勝手が良くて。

これならいけそうだ、ということで今度は辿異種。
昨今取り掛かり中の祭り辿異ガンスの素材集めということで・・・・
600辿異ティガでも行ってみようと。

そんな折、先日もお世話になったLAPISさんからご連絡を頂き・・・
急遽、600辿異ティガのお手伝いをいただけることに。
600辿異ティガ1
欲しいのは600辿異素材、ということで爪狙い。
奥に居る槍使いがLAPISさんでございます。
途中までは久々の600辿異で全く余裕がありませんでしたが・・・
新装備の防御面に助けられ、後半は轟砲、滅砲を当てる余裕も。

それならば、とガンス使いらしくガンガン轟砲、滅砲をバカスカと。
ちょっと調子に乗ってバカスカと。
600辿異ティガ2
調子にのって撃ちすぎて・・・多分気のせいじゃないレベルで
LAPISさんも吹っ飛ばしてしまっていたようで。
ちょっとこれは本当にすいませんと思いながらも・・・・
『でもやっぱり撃っちゃう!』とバカスカと。
・・・・うん、もうちょっと節操をもって撃たないと駄目ですね、これは。
LAPISさんと1枚
こんな具合で、爪もしっかり壊して2戦ほどお手伝いいただいて・・・
轟竜の極剛爪
件の素材ももちろんですが・・・予定になかった『轟竜の狂血』も
合わせて入手。

これにより・・・
途中経過
一気に2種類、素材集めが完了。
おー・・・これは助かるなぁ~

ふと思い返せば・・・久々の知り合いの方との狩りということで
そっちに夢中になりすぎて試運転のことがすっぽり抜けてしまいましたが・・・
少なくとも、状態異常系がなければ大体の辿異種に対応できそう。

それが判っただけでも大収穫、ということで・・・
mhf_20170731_220914_418
LAPISさんに改めて御礼。
記事掲載の許可も頂いたのでしっかりブログ記事とさせていただきました。

そういえば最近、あまり知り合いの方と狩りをご一緒してないなぁ~
ガンス広場とかそういうのにも出かけてないし・・・
目下の素材集めを忘れて、すこし遊ぶ余裕も持ってみてもいいかもしれないですね~

人気ブログランキングへクリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。