最後の機会に若干の追い討ちという名の振り返りを
したり顔で語るへたれガンサーです。
こんばんわ。

えー・・・・
近々訪れる10周年記念アップデート。
公開される情報に一喜一憂、いまから楽しみなことが多い中、
以前から公的に発表のあったとおり『天廊遠征録』が
廃止となることになりまして。

それを受け、先週14日から来週28日までの2週間が
配信最終回。
正直いくつか思うところがある中、この期を逃すともはや
記事にすることもなくなってしまうので少しばかりぐちぐちと。

まず登場前~登場当初。
アプデ前のPVやら情報公開やら、いままでのMHFにはない
アクション要素にPT協力要素。
”古代遺跡の調査”という名目の”冒険”要素と、見て聞いてする
情報の限りでは『非常に面白そう』というのが所感でした。

そういう”今までと少し違う要素”に期待も多く、記事カテゴリにも
『天廊遠征録』を作成したくらいでございます。
トラップの解除、解除不可な箇所の突破方法などなど。
要素としては『普段ではありえないくらいの耐久力のモンスター』と
それをフィールド要素を使って討伐、というのも目新しい点でした。

・・・・ただ、残念ながら。
結論から言いますと、後半は完全に放置となってしまいました。

先に前提としておきますと『結構個人の所感が絡んだ意見』という
但し書きをした上で・・・
これは恐らくはプレイスタイルという面もいくつか影響はあると思いますが
一言で言うと『趣味に合わなくて、楽しくなくなった』という点。

一番大きな面としては『報酬に魅力がなかった』ということ。
途中に現れるモンスターも”天廊要素”として、報酬面でもモンスター面でも
まったく魅力がなく。
天廊限定の何かがあるわけでもなく、剥ぎ取りで素材をもらえるわけでもなく。
たまに現れる限定モンスター『番人』も、4人PTでも討伐が大変な相手。
これを未だ、ソロで狩れるという事実が信じられません。
しかもそれを討伐していただける素材もあまり欲しいものでもなく。

基本、踏破数による報酬が主ということもあったと思いますが、
そう考えてみると今度はその踏破数稼ぎがしんどい。
途中で現れる『耐久値が高い相手』も下手すればスルーだし、
完全に踏破数稼ぎの募集がいっぱい出てきていたし。
もはや『探索』要素もなく、ただ回数を稼ぐだけの作業。
途中に挟まるトラップやら解除作業も、ただただ邪魔くさいだけのものに。

結局は”狩り”がしたくてモンハンをやっていたもんである程度の時期は
楽しんでしましたがふと『これ何が楽しいの?』と妙にシラフになる瞬間が
生まれてしまうというか。

限定要素としてはカスタマイズできる武器にオリジナル防具、それに
装填できる装飾品と他コンテンツとの違いはあったのですが・・・
残念ながらそれも中々難しく。

まず『ワンス』などの踏破数によりもらえる報酬で生産できるもの。
そしてそれの強化に必要な『勇ましき宝玉』などの素材。
生産にまず踏破数稼ぎが前提ですし、仮に作れたとしても強化に
入手量に対して要求数が厳しい数の宝玉。
第2区登場と合わせて日替わり報酬などの”テコ入れ”はあったものの
それが実装された頃にはすっかり足も遠のいてしまい。

私事を言えば丁度実装の時期にまだG級防具として流動的な時期。
色々それ以外の防具強化にも忙しくてそれどころじゃないって状況も
発生しがちに。
要は”やりたいこと優先度”から早々にランクアウトしてしまいました。

武器、という面で『カスタマイズ』と目新しい要素もあり、結構思案に暮れたり
しましたが結局は1本2本作って終わり。
こちらでも、当時登場してきたG級ガンスの性能にばっかり気が向いて
ほぼ放置気味に。

第2区登場でも結局は面倒くさくなったトラップ要素が逆に嫌になって。
ぶっちゃけた話、
 ・一定間隔で通り抜ける
 ・落ちてくる間隔を縫って逃げる
 ・火をつけて消えるまでに突破する
だとか。
そういうアクション系のゲームが結構苦手なのでせっかく登場したものの
『踏破稼ぎなら第1区でいいかー』となってしまい。

今、改めて確認してみたタワーステータスもこんな具合。
mhf_20170620_232547_792
最高踏破数も200、調査履歴もまっしろという具合。
上述『天廊遠征録』の記事カテゴリーも思い出したように今年初めに使った
以前は1年以上前と興味の薄れ具合が顕著に。
なんというか・・・
”報酬面”でも、”狩猟面”でも”武具面”でも。
”やりがい”を感じなかったのが致命的だったのかなといまさらながら感じております。

いま改めて見直してみても、中々難しいコンテンツだったなーと思うこちら。
なくなる、となるとそれはそれで寂しいもんですが・・・
気になるのはこちらの流れを汲む雰囲気をかもし出す新コンテンツ『狩煉道』。

先日の生放送では『狩り進めることで報酬が・・・』みたいな割とNGワードが
ちらほら聞こえてきて、いまから少しばかり危惧している次第。
進めることでのメリットが魅力的であれば、と願うばかりでございます。

この先どうなるのかが非常に気になる形にはなりますが・・・
眠くなってきたのできょうはここまで!

人気ブログランキングへクリックいただけるとへたれガンサーが喜びます。