残り数時間となった2016年を思いながら
若干あわて気味に総括にかかるへたれガンサーです。
こんばんわ。


えー・・・
例年に違わず色々あった2016年の大晦日。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私事ですが、今年はなんだか忙しかったりそうでも
なかったりと山谷の激しかったような一年。
あわや休日出勤?なんてのもあったり現に長期連休に
出勤したり。

かとおもえばあれだけ忙しいといわれていた割に
定時退社の毎日だったりとなんとも緩急激しい一年でした。

モンハンに関して言えば、昨年アップデートの名残で
マイミッションを消化するところから一年が始まり、
新たなる始種「トア・テスカトラ」の登場。
そして既存古龍種のG級進出。

下半期でいえばやっぱりはずせないのがMHF-Z解禁と
辿異種登場、新しいスタイル「極ノ型」。
歌姫狩衛戦なる新しいコンテンツと祈歌武器の登場がこれの
少し前のお話でしたっけね。

ガンスで言えば上述G級古龍によりナズチ、テオ、キリンの
3種G級ガンス追加。
これがすべて「剛種ガンス」デザインの復刻版ということで
非常にうれしかったのも記憶に新しく。


うれしかった、といえば三十二式機械槍がついにG級化されたり
ルコガンスもG級に進出。
後発組とはいえ、祈歌ガンスも登場し一度は引退したニンファガンス
装備を復刻できたのも個人的には忘れがたい出来事でした。


反して…
3月頃に色々問題が発生、MHF-Z解禁直後でも想定外の
アクセス制限と問題も多い年でした。


ただこれによって、という点として1~2年越しでやっと完成した珠秘伝。
これによりそれまで使っていた装備から一身する形となりました。

装備といえば、今年は例年にない頻度で更新が行われまして。
特に上半期の「チールG」、そして下半期の「鬼凛G」、11月からの辿異種。

細かい点を言い出すと失敗例や閃転装備などなど。
珠秘伝作成に伴ってそれまで使っていたニンファ装備を
一度手放す形にもなりました。
そういう意味では…イベント装備が強すぎてそれ以外の
選択肢が一気に減ってしまったのがちょっと残念。

この辺の光になりそうなのが「外装変更」ですが・・・
これはこれで「猟団迎撃戦」というネックもあって中々難しく。

そんな感じで新しいコンテンツがガシガシ登場した中で
ガンスに装備に、と一喜一憂の激しい一年だった気がします。


一年の締めくくり、ということで年初に立てた目標ですが
結果としてこんな具合になりました。
==============================
 ①G級進化ガンス『G級絢爛』のLv100達成
  ⇒未達成(現在G級絢爛 Lv80)
 ②マイミッション全項目達成
  ⇒達成  

 ③珠秘伝の実現
  ⇒達成
==============================

はい、3目標中2個達成。
ただまぁ・・・②に関しては早々に達成の目処も付いていたんですけどね。

①は未達成、あれだけ騒いでおきながら、3月くらいにはすっかり
足が遠のいてしまいました。
これについてはG級進化の性能面で思うところもあってモチベーションの
維持が困難になってしまい。
丁度防具作成でワタワタしだした結果、そのまま放置となってしまいました。


またこれとは別に今年7月頭に掲載した「更新回数」に対する裏抱負
若干後付感があるこちらですが・・・
本更新をもって、本年1年間毎日更新達成となりました。

これをやったことの成果、としていいか微妙ですが・・・
毎日更新するようになって1日あたりの来場者数も増加傾向と、
一応こちらの成果も多少はありました。
後は来場者が増えたことによってでしょうね。
色々なコメントという形で情報を頂いたり激励を頂いたり。
あと正直誤解を恐れず言うなら「ありがたくない」コメントも頂きました。
その辺はまぁ、良し悪しはともかくこれもひとつの成果かと


ただ「更新回数を増やす」という点に関しては・・・
ふと周りを見渡してみると、同じようにMHFのブログを書かれている方の
記事を見ながら、面白い文章であったり興味を引く書き方をしていたり。
そういうのを目の当たりにしてみると、やっぱり数に頼るのは安直な方法だったかな、と。
そんな面もいろいろと見えてきた一年でした。


そういう色々な課題も見えた一年でしたが・・・
総括すると、まぁまぁ満足した一年であったのではないかと、
そう思う次第でございます。


ちょっと長々と書いてしまいましたが・・・・
改めまして。
今年も1年、お疲れ様でした!
来年も実り大きい一年を願ってより良い、良い年でありますように!
皆様、良いお年を!